ホームGT7アップデートで復活したGT7のSophy AI、開発背景と進化についてまとめ
SIMVOXに匿名フォーラム機能を追加しました!✨ 毎月4000人以上が訪れるSIMVOXで情報交換しましょう!

アップデートで復活したGT7のSophy AI、開発背景と進化についてまとめ

-広告-

グランツーリスモ7が大型アップデートでSpec IIに

先日、グランツーリスモ7が大型アップデートをリリースし、ゲームタイトルも新たにグランツーリスモ7 Spec Ⅱとなりました。

オープニングムービーも変更され、「アルファードが煽り運転をしている!」「環状族がいる!」などユニークなオープニングムービーでプレーヤーコミニュティは盛り上がりを見せました。

特に今回のアップデートでSophy AIが復活し話題となりました。

今回はドライビングAIであるSophy AIについてまとめられた記事を元にご紹介していきたいと思います。

グランツーリスモ7 Spec II大型アップデートのハイライト

Gran Turismo 7 Spec IIの最新アップデートには、多くの新機能や改善点が盛り込まれています。

その中でも特に注目されているのは、GT7のPlayStation 5バージョンに導入された「Gran Turismo Sophy AI」の復帰です。

これは、レーシングゲームのAI技術の進化を示すものとして、多くのファンから待望されていました。

created by Rinker
¥7,386 (2024/05/18 18:01:12時点 楽天市場調べ-詳細)

Sophy AIとは何か?

「Sophy」という名前は、ギリシャ語の接尾辞で「知識」を意味する言葉から取られています。

このAIは、単なるゲーム内の対戦相手としての存在ではなく、プレイヤーにとっての真の挑戦者としての役割を果たすことを目的として開発されました。

このプロジェクトはPolyphony Digitalとは異なり、Sonyの専門部門であるSony AIによって推進されています。

Sophy AIの開発背景

元々、Sophy AIはGran Turismo Sportでの人間のプレイヤーよりも高速なラップタイムを目指して開始されたプロジェクトでした。

このアイディアは、Florian Fuchs氏によって提案され、その後、Sony AIの専門チームによって本格的に開発が進められることとなりました。

先進的な技術の採用

Sophyの開発には、「Quantile-Regression Soft Actor-Critic」(QR-SAC)という機械学習システムが使用されました。

この技術は、大量のデータを基にして、AIの動作や判断を最適化するためのものです。

Sonyのクラウド技術を活用して、数千回にわたるトレーニングが行われ、その結果としてSophyは高度なレーシング技術を獲得しました。

Sophyの実績とその評価

Sophy AIは、その高度な技術を活かして、世界最速のプレイヤーたちとの対戦を繰り広げてきました。

その結果、多くのレースイベントで優れたパフォーマンスを示し、プレイヤーたちから高い評価を受けています。

特に、World Series Showdownでのライブパフォーマンスは、多くのファンから注目されました。

PlayStation 5でのSophyの進化

2023年2月に一度限定的に登場した後、Sophyはさらなる進化を遂げました。

Sony AIは、プレイヤーからのフィードバックを基にして、AIの振る舞いや判断を洗練させてきました。

その結果、2023年11月2日には、PlayStation 5での大規模な登場を果たしました。現在のSophyは、9つのトラックでの対戦が可能であり、ゲーム内の車340台を駆使することができます。

GTPlanetのビデオプロデューサーによる評価

GTPlanetのリードビデオプロデューサーであるChaz Draycottは、Sophy 2.0の能力についての評価を行いました。

彼の評価によれば、Sophyは非常に高度なレーシング技術を持っており、人間のプレイヤーと変わらない振る舞いを見せることができます。

特に、車の選択やライン取り、オーバーテイクのタイミングなど、多くの点で人間らしい判断を下しているとのことです。

今後の展望

Sophy AIの技術は、これからもさらなる進化を続けることが期待されています。今後のアップデートで、新しいトラックや車、さらに高度なレーシング技術が追加されることを楽しみにしています。

- 広告 -

最新記事