ホームRaceRoomRaceRoomが12月に大型アップデートを投入!続編の登場もある!?
SIMVOXに匿名フォーラム機能を追加しました!✨ 毎月4000人以上が訪れるSIMVOXで情報交換しましょう!

RaceRoomが12月に大型アップデートを投入!続編の登場もある!?

-広告-

RaceRoom Racing Experienceが2023年12月に大型アップデートを投入する予定です!

Overtake.ggが一足先にアップデートデータを体験したようですので、そちらの記事をもとにまとめてみましたのでご紹介します。

送料無料 Next Level Racing Wheel Stand Lite ステアリングコントローラー対応[Thrustmaster、Fanatec、Logitech]折り畳み NLR-S007 ハンドルコントローラースタンド ハンコンスタンド 【国内正規品】

RaceRoomの革新的なタイヤモデル

RaceRoomの最新アップデートは、シミュレーションレーシングの世界におけるリアリズムの新時代を予感させるものです。

KWスタジオによって開発されたこの新しいタイヤモデルは、車の挙動を根本から変える新しいタイヤ物理学、ブレーキの挙動、改良されたABS、そしてディフューザーやエアロダイナミクスの全面的な見直しを特徴としています。

これまでのモデルでは、プレイヤーは非現実的なセットアップを利用して車をコーナーでドリフトさせることで速く走ることが可能でしたが、新しいモデルでは、よりリアルな運転が求められるようになります。

実データに基づくタイヤ物理学の進化

新しいタイヤモデルは、実際のデータに基づいており、過去のプレースホルダーデータを現実のタイヤ会社やレーシングチームからの新しいデータで置き換えることで、運転体験を変革しています。

GT3クラスが最もプレイされているため、新しいタイヤモデルはまずGT3に導入され、新しいポルシェ992 GT3をNニュルブルクリンクでテストしたようです。

新しいタイヤモデルでは、タイヤが荷重を受けるときの感覚や、ステアリング入力に対する後輪の反応が改善されています。

また、トラクションの喪失が従来よりも徐々になり、突然のオーバーステアがなくなり、限界での運転が容易になります。

ブレーキとエアロダイナミクスの全面的な見直し

さらに、ブレーキ、ABS、エアロダイナミクスの能力も向上しています。実車に比べて旧モデルのブレーキが十分に強力ではなかったため、すべてのGT3車に新しい、より良いブレーキが装備されました。

ABSの効果は低減され、実車のようにトレイルブレーキが可能になり、プロドライバーの実際のブレーキングプロセスをよりリアルにシミュレートすることを目指しています。

また、新しいGT3車のディフューザーは、GT3車のダウンフォースの約1/3から半分を生み出し、全体的なコーナリング性能において重要な役割を果たしています。

レーキ(車体の前後の傾き)の影響もよりダイナミックになり、ダウンフォースが速度に応じて増加し、低速時には減少するようになりました。

このアップデートは、新しいタイヤモデルだけでなく、ブレーキ、ABS、エアロの変更と改善を含むもので、2021年のFFBアップデートと同じくらいのゲームチェンジャーになると考えられています。

これにより、RaceRoomの運転体験は次のレベルに引き上げられると期待されています。

2023年12月に新しい物理アップデートがリリースされると、RaceRoomの約200台の車すべてに適用されます。

KWスタジオは、RaceRoomのために開発されているすべてが将来のプロジェクトにも使用されると示唆しており、新しいグラフィックスが作業中であることをほのめかしています。

これが「RaceRoom 2」になるのか、既存のタイトルのグラフィックスエンジンアップデートになるのかはまだ明らかにされていませんが、RaceRoomが将来的に進展していることは明らかです。

- 広告 -

最新記事