ホームブログまもなく発売のClubsport DDはSIMUCUBE勢にとっても買いかもしれない
SIMVOXに匿名フォーラム機能を追加しました!✨ 毎月4000人以上が訪れるSIMVOXで情報交換しましょう!

まもなく発売のClubsport DDはSIMUCUBE勢にとっても買いかもしれない

-広告-

どうもこんにちは岡本です。

今回はSIMVOXで初めてのブログ記事です。

9月末にSIMVOXを開設して以降、主にレースシム系の最新ニュースを更新しながらサイト自体の整備やYouTubeコンテンツの制作などをやってきました。

少しずつ記事や動画を見てくれる方も増えてきて嬉しい限りで、特にYouTubeのレビュー動画は反応が多くて驚きました。

評判が良かったYouTubeのレビュー記事↓↓

Leoxz XF1-Sport USBレビュー、高コスパで他社製品をリード!

今後も最新ニュースは更新しつつ、レビュー記事やブログ記事なども充実させていけたらと思っています。

ということで、今回はFANATECが11月28日に発売する新製品、ClubSport DDについてお話ししたいと思います。

ClubSport DDがいよいよ発売

実はSIMVOXでもClubSport DDについては既に取り上げていまして、ClubSport DDのスペックや何が特徴的なのか紹介しています。

ClubSport DDの記事↓↓

 

FANATECからClubsport DD 12Nmが登場!Podiumシリーズの上位互換に!?

これまでFANATECはダイレクトドライブ(DD)のハンコンとして、ハイエンドモデルとなるPodiumシリーズを筆頭に、廉価版のCSLシリーズ、そしてプレステ版のGTシリーズという3つのシリーズをラインナップしてきました。

そして、先日ドイツで行われたレーシングシミュレーター最大のイベント、Sim Racing Expo 2023にてFANATECがClubSport DDを公開し、PodiumシリーズとCSLシリーズの間に位置するミドルレンジ帯といえるDDホイールベースを新たに追加しました。

DDシリーズ モデル名 トルク 価格
Podium DDシリーズ DD2 25Nm ¥199,900
DD1 20Nm ¥159,900
ClubSport DDシリーズ(NEW!!) ClubSport DD 12Nm ¥129,000
ClubSport DD+ 15Nm ¥未定(15万くらい?)
CSL DDシリーズ CSL DD 8Nm 8Nm ¥65,500
CSL DD 5Nm 5Nm ¥47,900
GT DDシリーズ GT DD Pro(ベースのみ) 8Nm ¥89,900

 

ClubSport DDが買いかもしれない

正直、今でもSIMUCUBE1ユーザーな自分は、FANATECに限らず、これまで新しく登場してきたDDにはなんの魅力も感じていませんでした。

ダイレクトドライブの時代を切り開いた存在SIMUCUBE1を、もう5年以上使用しているのですが、あまりにも不具合なく快適に動作しているため、わざわざ他のダイレクトドライブに乗り換える理由が特にありませんでした。

しかし、今回FANATECから発売されるClubSport DDを知った時に思ってしまいました…

「あれ.…これアリじゃね?」

11月28日に発売されるClubSport DDはPCとXBOX向けとなっていて、特に僕には刺さらなかったのですが、後発で登場するとされているPS4/5に対応のClubSport DD+にはかなり魅力を感じてしまいました。

では、なぜClubSport DD+がアリだと思ったのか、順を追って説明していきますね。

コンソール向けシムの登場&GT7の存在

これまではレーシングシミュレーターといえば、ハイエンドなゲーミングPCが必ず必要とされてきた時代ですが、PS5などハードウェアの性能向上によって、PC版と合わせてコンソール版にも対応できるようになりました。

アセコルコンペなどもそうですが、PC版とプレステ版をほぼ同等(制限はありますが)の品質で出すことができていますし、今後も発売予定とされているレースシムたちがこの傾向にあることは間違いないと思います。(GTRevival、RENNSPORTなど)

今後登場するコンソール向けレースシム↓↓

iRacingのコンシューマー機向けゲームが2025年に登場!NASCARのライセンスを取得!

「GTRevival」はコンソール版でフレームレート60FPS駆動を目指す?

まあでも、これらのレースシムはコンソール機に対応していようがいまいがSIMUCUBEユーザーな自分は、PC版を購入してプレイすれば構わないのですが、どうしてもグランツーリスモ7(GT7)だけはPC版を出してくれない限り今の自分の環境ではプレイすることができません。

年々盛り上がっているGT7界隈に入りたくても、今自分が持っているデバイスで環境を整えるのがなかなか難しくて、GT7の海に入ることができないのです…

いま自分がやりたいこと

自分がどのようにレースシムを遊んできたかを振り返ると、やはりiRacingが軸にありまして、iRacingさえできればOKだったのですが、最近、自分が思うレースシムスタイルはカジュアルにレースを楽しみたいなーって思い始めました。

iRacingでちゃんとレースをやろうとすると、レースに出るためのセットアップや練習で最低1日はかかるのですが、最近はまとまった時間を確保することが難しくなってきたので、休みが連続する日orオフシーズンでないとiRacingには真剣に取り組めなくなってきました。

なので、ちょっと時間が空いた時にサクっとレースやりたいなーってなった場合、GT7のオンラインレースができると楽しいだろうなーって思うんです。

今、自分がイメージする理想のレースシムスタイルとしては、

  • 空いた時間でGT7もしくはアセコルなど
  • 時間あるときはiRacingでがっつりレース

なので、プレステとPC間を1つのコクピで行ったり来たりできる環境で遊べたら良いのになーって最近は思っています。

現在の自分のデバイス

現在、自分が使っているデバイスを振り返っておきます。

  • SIMUCUBE1
  • Heusinkveld SPS
  • ASUS49インチウルトラワイドモニター
  • Speed Cockpit

やはり、現在使用しているデバイスではGT7をプレイすることはできません…

SIMUCUBEなどにコンバーターをかまして、無理やりプレステで使えるようにするという方法もありますが、快適にプレイをするという意味ではあまり現実的ではないため考えたことはありません。

実は、上記のデバイスの他にも、使っていないG29や、実家送りにしたT300RSなどは転がっているのですが、これでiRacingとかをやろうとすると今の自分からすると明らかにダウングレードすぎるので、もう一台プレステ用、GT7用でコクピを作るしかないんですよね。

実際に、数年前は自分の家にコクピ2台作ってPCシム用、プレステ用で使い分けていましたが、現在のライフスタイルでは難しい…

そんな自分にClubSport DD+がフィットしそう

以上の前提を考慮すると、今回発売される予定のClubSport DD+は自分の理想にかなりフィットしそうだなと感じました。

これまでも、FANATECにはプレステとPCに両方対応したGT DDなどがありましたが、プレステとPCの両方で1つのホイールベースで共有すると考えると8Nmでは非力で、やはりClubSport DD+の15Nm程度はほしいなといったところですね。

FANATECのエコシステム

さらに、ClubSport DD+の魅力の1つとして、FANATECのエコシステムも上げられるなと思います。

FANATECのデバイスたちは、ステアリングホイールベースに接続することができ、PCなどに接続する必要があるUSBコードは1本で済みます。

SIMUCUBEやHeusinkveld SPSペダルなどでシム環境を構成した場合、各デバイスからそれぞれUSBで接続する必要があるため、コードもごちゃごちゃになりますし、PCにもそれなりのUSB口が必要になってきます。

それがFANATECであれば1本のUSBで済むため、ゲーミングノートPCなどでもUSB口数を気にすることなく使用できます。

正直これまではそんなエコシステムなど全然気にしたことがなく、とりあえずリアルなデバイスがいちばんっしょ!!、って思っていたのですが、FANATECの製品クオリティが上昇してきたことで、このエコシステムの利点がより強調されるようになってきたなと感じます。

ClubSport DD+を購入して、プレステとPC間を行ったり来たりする場合も、プレステとPCでUSBを1本差し替えるだけでOKなんですよね…

このミニマムでマルチな構成めちゃくちゃ魅力的だ…

ペダルがきたらドンピシャ

しかし、ClubSport DD+の発売でテンションが上がってはいるものの、購入を即決できるほどではないというのも事実…

なにが購入の障壁になっているのかというと、FANATECにHeusinkveld SPSなどと同等のペダル製品がラインナップされていないということ….!!

FANATECにはおおまかに、ClubSport v3ペダル、CSL Eliteペダル、CSLペダル、の3つのグレードのペダルが存在しているのですが、一番ハイエンドなClubSport v3ペダルでさえ販売から何年も経過しており、最近のロードセルペダルと比較するとフィーリングに差がつき始めていると思います。

個人的に、これらの3つの中で一番好みのペダルはCSl Eliteペダルなのですが、もし、実際に、これからClubSport DD+を軸に自分のシム環境を構成し直した場合、

  • ClubSport DD+(新規購入)
  • Formulaステアリングリム(家にある)
  • CSL Elite ペダル v2(新規購入)
  • ClubSport シフター(家にある)

このような構成でプレステとPC間を行ったり来たりできるようになります。

んー、やっぱりペダルが貧弱だ…

もし、FANATECから最低でもHeusinkveld SPSクラスのペダルが新しく登場すれば、迷いも無くFANATECエコシステムへ移行できそうなのですが、まだしばらくはこのままステイすることになりそうです。

あー、でもClubSport DD+でGT7やりたいなあ…

- 広告 -

最新記事