ホームiRacingiRacinが2024シーズン1 パッチ4をリリース!
SIMVOXに匿名フォーラム機能を追加しました!✨ 毎月4000人以上が訪れるSIMVOXで情報交換しましょう!

iRacinが2024シーズン1 パッチ4をリリース!

-広告-

iRacing 2024シーズン パッチ4

iRacingは、2024年シーズン1のビルドリリースに向けて、最新パッチとなるパッチ4を展開しました。

この最新パッチには、多くの修正と改善が含まれており、特に注目すべき変更点として、NASCARカップシリーズのネクストジェンカーに関する一連のアートワークの更新が行われました。

これは、2024年のNASCARシーズンに合わせたものとなっています。

パッチの主な内容

パッチ4には、以下のような様々な修正と改善が含まれています。

iRacing:

ペイントショップで、一部のドライバーが適切なリラックスポーズを取っていない問題を修正しました。

シミュレーション:

AIレーシングでは、AIドライバーがGT3クラスの車を運転するための特別な訓練を受け、バランスが大幅に改善されました。

グラフィックスでは、SSRが有効になっている場合、水が黒く油っぽく表示される問題を修正しました。

ペースカーのFord Mustangのテクスチャを更新しました。

車両:

NASCARカップシリーズのネクストジェンカーの車両アートワークとテクスチャを、2024年のNASCARシーズンに合わせて更新しました。

その他、Acura ARX-06 GTP、Audi R8 LMS EVO II GT3、BMW M4 GT3、Dallara IR18、Ferrari 296 GT3、NASCARカップシリーズのNext-Gen Toyota Camry、NASCARカップシリーズのToyota Camry、[Legacy] Mercedes-AMG GT3、[Legacy] Mazda MX-5 Cup & Roadster – 2010など、様々な車両に対する修正やアップデートが行われました。

トラック:

アトランタモータースピードウェイでは、実際には年間を通じてイベントが開催されているにもかかわらず、冬の日付を使用できないという問題を修正しました。

インディアナポリスモータースピードウェイ(オープンホイールオーバル)、ニュルブルクリンクグランプリストレッキ(グランプリ)、セブリングインターナショナルレースウェイ(インターナショナル)では、トラックのグリップ特性の微調整や、トラック長の表示情報のテキストエラーを修正しました。

このパッチは、iRacingのユーザー体験をさらに向上させるためのもので、特にNASCARカップシリーズのNext Gen Carに関するアートワークの更新は、iRacerにとって大きな魅力となるでしょう。

また、AIレーシングの改善や、各種車両およびトラックの修正は、よりリアルなレーシング体験を提供します。

- 広告 -

最新記事