ホームiRacingいよいよ「雨」がくる!iRacingが3月に大幅アップデート!
SIMVOXに匿名フォーラム機能を追加しました!✨ 毎月4000人以上が訪れるSIMVOXで情報交換しましょう!

いよいよ「雨」がくる!iRacingが3月に大幅アップデート!

-広告-

iRacing開発アップデート2024年2月

iRacingのエグゼクティブプロデューサー、グレッグ・ヒルが2024年2月の開発アップデートを投稿し、iRacingの開発プロジェクトに関する情報とメディアを共有しました

このアップデートでは、特に注目すべきは、新しい天候システム「テンペスト」の導入です。

これにより、プレイヤーは2024年3月から雨の中でレースを楽しむことができるようになります。

この新機能は、レースシムで雨を再現しているものが少ないことからも大きく期待されています。

テンペスト天候システムとレインレース

テンペスト天候システムの導入は、iRacingの体験をさらに加速させてくれるものになります。

このシステムは、実際のレースで経験される多様な物理的および環境的要因をダイナミックにシミュレートし、雨がサーキットとタイヤにどのように影響するかをリアルに再現します。

雨の中でのレースは、ドライコンディションでのレースとは異なるアプローチが求められ、新たな戦略や技術が必要となります。

プレイヤーは、テストセッションやAIとのレースを通じて、この新しい環境に慣れることが推奨されています。

新コンテンツと機能の追加

2024年シーズン2のアップデートでは、多くの新機能、新コンテンツが追加されます。

特に、雨に対応した車両のラインナップが拡大され、GT3、GTP、LMP2のに加え、Ray FF1600、Toyota GR86、FIA F4が雨天走行可能となります。

また、Misano World Circuit Marco SimoncelliやAlgarve International Circuitなど、新たなトラックも導入されます

さらに、ライセンス構造の大幅な更新や、新規プレイヤー向けの改善も行われ、iRacingの魅力がさらに増すことが期待されています。

雨について

iRacingの2024年2月の開発アップデートで紹介された新しい天候システム「テンペスト」は雨を詳細にシミュレートしたものとして期待が寄せられています。

テンペスト天候システムの特徴

テンペストは、iRacingのレース体験にリアルな雨天走行を与えてくれます。

このシステムは、単に視覚的な雨を追加するだけでなく、雨がレーストラックと車両のタイヤに与える物理的な影響をダイナミックにシミュレートします。

これにより、雨の中でのレースが、ただのビジュアルエフェクトではなく、戦略とスキルが試されるリアルな挑戦となります。

リアルな雨の影響

雨はサーキットの表面とタイヤとの間の相互作用に影響を与え、グリップレベルを変化させます。

雨水がトラックの低い部分に溜まり、表面が滑りやすくなることで、車両のハイドロプレーニング(水面滑走)のリスクが生じます。

これにより、プレイヤードライ条件下でのレースとは異なるライン取りやブレーキングポイントを考慮する必要があります。

戦略的な要素の追加

雨天時のレースでは、タイヤ選択やピットストラテジーがさらに重要になります。

雨の強さや持続時間に応じて、ウェットタイヤへの交換タイミングや、レース中の戦略的な判断がレースの結果に大きく影響します。

天候のカスタマイズ

プレイヤーは、

・実世界のような予報天候
・常に同じ条件を提供する静的天候
・カスタマイズ可能なタイムライン天候

など、さまざまな天候設定を選択できます。

これにより、レースごとに異なる天候条件を経験することが可能になります。

新コンテンツについて

新コンテンツに関して、iRacingの2024年2月の開発アップデートでは、複数の新しい車両とサーキットが紹介されています。

新しい車両

当初はRay FF1600、Toyota GR86、Ferrari 296 GT3のみが雨天走行をサポートする予定でしたが、開発期間の延長により、GT3、GTP、LMP2の11車種の耐久レースカー、さらにはFIA F4も雨天走行可能な車両リストに加わりました。

これにより、雨天時のレースがより多様な車種で楽しめるようになります。

Dallara 324の追加

Super Formula SF23に続き、その「弟分」とも言えるDallara 324がiRacingに追加されます。

この車両は、実世界でSuper Formula LightsシリーズやEuroformula Open Championshipに使用されており、iRacingではCレベルのカテゴリーに位置付けられます。

ダートマイクロスプリント

新たなダートカーとして、マイクロスプリントがサービスに加わります。

この車両は、小規模なダートオーバルに適しており、ダートレースの基礎を学ぶのに最適な車両です。新

規プレイヤー向けのルーキーシリーズが用意され、全iRacersに無料で提供されます。

SRXレースカー

SRXとのパートナーシップにより、この新しいレースカーがiRacingに追加されます。

この車両はDレベルに位置付けられ、舗装トラックとダートトラックの両方でレースが行われます。

新しいサーキット

Misano World Circuit Marco Simoncelli

イタリアにあるサーキットがiRacingに追加されます。

アドリア海に近く、絵のように美しい町に囲まれたロケーションにあります。

Algarve International Circuit (Portimao)

iRacingにポルトガルのサーキットが収録されるのはこれが初めてです。

Algarveは最近F1トラックとして使用されており、顕著な高低差と、速いコーナーと遅いコーナーの組み合わせが特徴です。

3D縁石について

iRacingの2024年2月の開発アップデートでは、3D縁石の導入も発表されました。

これは、レーストラックのリアリズムと没入感を高めるための重要なアップデートです。

3D縁石の特徴と影響

リアルなトラックの挙動

3D縁石は、実際のレーストラックにおける縁石の物理的な影響を正確にシミュレートします。

これにより、車両が縁石に乗った時の挙動がリアルに再現され、ドライバーは縁石を使ったライン取りや、縁石を避ける戦略を考慮する必要があります。

視覚的なリアリズムの向上

以前のバージョンのiRacingでは、縁石は主に2Dのテクスチャとして表現されていましたが、3D縁石の導入により、トラックの縁石が実際に立体的に見えるようになります。

これは、レース中の視覚的な没入感を高めるだけでなく、縁石の高さや形状をより正確に判断するのに役立ちます。

レース戦略への影響

3D縁石の物理的な特性は、レース戦略にも影響を与えます。

縁石の上を走ることで得られる利点やリスクを正確に評価することが重要になり、特にタイトなコーナリングやオーバーテイクの際には、縁石の使い方がレース結果に直接影響を与える可能性があります。

サーキットのアップデート

開発アップデートでは、新たに追加されるトラック(Misano World Circuit Marco SimoncelliやAlgarve International Circuitなど)に3D縁石が含まれることが明らかにされました。

また、既存のトラックに対しても、3D縁石を追加するための作業が進行中であり、Sebring International RacewayやFuji Speedwayなどがアップデートの対象となっています。

- 広告 -

最新記事